肩甲骨が痛い

肩甲骨が痛いです。

肩こりといってしまえばそればでですが、肩こりって言っても首につながる肩の上の部分が痛いっていう人もいるじゃないですか。というかそういう人の方が多いのかな?

肩こりのCMなんかで反対の手で肩を抑えるポーズなんて完全に肩の上を揉んでるわけですからね。

私の場合その肩の上じゃなくて、肩こりで痛くなるのは決まって肩甲骨と背中の間の部分なんです。

肩甲骨の痛みで探すと、左肩はストレスが原因だとか、右肩は神経の病気だとかなにやら恐い話ばかり出てくるのですがホントでしょうか?・・・

どうも私の場合はそういうわけじゃなく、仕事で同じ姿勢が続いた後なんかに、肩甲骨の裏にコリが生じるんです。

で、このコリは湿布を貼れば翌朝には治りますし、強く揉んでもらえばすぐに治ります。要は凝ってるだけなんですね。

揉んでもらうというよりは肩甲骨と背中の間にヒジを入れてもらう感覚ですね。それでキターっていうポイントがあるので思いっきりやってもらうと、コリのだるさから解放されます。

ただ、いつも人にやってもらえるワケじゃないので、(私も疲れてるから今日はできないとか、よく言われます・・・)

なにかいい方法はないかなと、いつも探しています。

1人でほぐすのになかなか良いのは、中山式健康器というものです。

仰向けで腰や背中の下に置いてつかうものですが、けっこうピンポイントで刺激出来るので、肩甲骨が凝ったときにはこれでまるでヒジを入れてもらうかのごとくほぐす事ができます。ちょっとコツが要りますが。。

気をつけたいのはもみかえしですね。

あまりやり過ぎてしまうと次の日結構痛みが残ってしまいますから、でも酷く凝った日には強い刺激が涙が出るほど効くので、ついついやりすぎてしまうんですよね。。。